成増 ホットヨガ

ホットヨガとヨガの違い

今話題のホットヨガと通常のヨガとではどのような違いがある?

 

ヨガは昔から行われていた健康法ですが、ホットヨガの方は近年になって名前を聞くことが多くなっています。

 

ヨガは室温にこだわることはないため常温で行えば問題ありませんが、ホットヨガは常温ではなく暑い室内で行わなければなりません。

 

室温は39度前後に設定しますが、湿度も高めに保つ必要があるため60%前後に調整してから始めることになります。

 

39度と言えばかなりの高温ですし湿度も高い状態になっているので、始めたばかりの頃は慣れるまでに時間がかかるかもしれません。

 

その分高い効果が得られますが、体力を奪われるため長時間続けてしまうと体に負担をかけることになります。大量の汗をかくので水分を補給しながら行う等の工夫が必要です。

 

ホットヨガを始めることで実感できる効果とは?

 

女性の間で話題となっているホットヨガは、様々な効果があることで知られています。

 

暑い室内でヨガを行うため、発汗作用があって新陳代謝の活性化に繋がります。

 

腸内環境を改善したり肩こりや冷え性といった症状を緩和する効果に期待できます。

 

代謝が活発になればデトックス効果も得られます。体に溜まりやすい老廃物がスムーズに排出できるようになり、むくみや脂肪の蓄積を予防します。

 

ダイエットを目指す方にも適しており、溜まった脂肪を効率よく燃焼してくれます。スリムなボディラインと美しい肌が同時に手に入るのですから試してみる価値はありますね。